作家プロフィール

詩窓
紙小物
ファン数:0人

プロフィール

-日々の暮らしに美しい短歌を-

あなたの想いを短歌にして贈りませんか?
あなたの大切な思い出や誰かに伝えたい想いを、丁寧にうかがい、それを世界で一つの短歌にします。出来上がった短歌を、イメージ写真に文字入れし、額入れします。
母の日、父の日、夫婦の日、還暦祝い、古希祝い、恋人。もちろん自分へのプレゼントにも。伝えたいけど、言えないでいる想いや自分では形にできないでいる想いを、
私どもがお客様に代わって、オリジナルの短歌写真へとかたどらせていただきます。
オリジナル短歌と写真によるポストカードも多数あります。

Instagram:@uta.ma.do

あなたは「和歌」を覚えていますか?後に「短歌」と呼ばれる57577の字句で書かれる詩歌です。
学生の頃、私にとって古文の授業で取りあげられる和歌も、単語や文法の知識を身につけて解く「問題文」でしかなく、鑑賞して楽しむ「芸術作品」ではありませんでしたが、大人になってみると、和歌や短歌は思いのほか心地よくて、日常生活に疲れた心を癒してくれることに気が付いたのです。
なんとはなしに『百人一首』を口ずさんだとき、日本らしいゆったりとした情景が目に浮かび、豊かな心地にさせてくれ、和歌は美しいなと思いました。
そう思った理由は何なんだろう。整えられた文字の並びかた?流れるような言葉の響き?声に出して読んだときの音の心地よさ?古語を用いた繊細で微妙な表現の魅力かもしれないし、風流な雰囲気かもしれない。
一人でも多くの人が日々の暮らしの中で、短歌の美しさにふれて心の潤いを感じられたらうれしいなと思い、【詩窓 】をはじめました。


※最大700文字まで登録可能です。

ウェブサイト

https://utamado.buyshop.jp/

Twitter

Facebook

プロフィール・SNS情報を保存

出展情報

2021年06月26日(土)
トレインチ自由が丘Hale Market《選考制》 ※選考方式出展

ポートフォリオ

カエル:雨の止んだつかの間の曇り空に、青葉のうえに小さく乗っかった蛙がやけに明る

名称未設定

名称未設定

名称未設定

名称未設定

果て:人から教わるということなくして、この世界の果てがあるだのないだのと言ったこ